PiTaPaについて 京阪マイレージPiTaPaカード

キップなしで電車に乗れて、ちょっとしたお買い物もできるICカードです。

通勤・通学、お買い物にも使えます。

改札機にピタッでパッ!

改札機にピタッでパッ!

あわただしい通勤・通学時もこれでラクラク。
キップや定期券を買う手間も必要なし。改札機にピタッとタッチするだけでパッと通れます。
京阪電車のご利用で、京阪グループ共通ポイント「おけいはんポイント」もたまります。


お買い物もピタッでパッ!

お買い物もピタッでパッ!

PiTaPa対応の自動販売機や駅ナカのコンビニなら、お買い物もピタッでパッ!
面倒な現金のやりとりもサインも必要ありません。

どこで使えるの?

PiTaPa交通ご利用エリア

  • ●ポストペイ(後払い)で近畿エリアの主な私鉄・バスなどでご利用いただけます。
  • ●駅ナカのコンビニや売店などのPiTaPaショッピング加盟店、
    またPiTaPa対応の自動販売機やコインロッカーなどご利用いただけます。

全国相互利用エリアでのご利用

  • ●京阪マイレージPiTaPaカードは全国で使えます。
  • ※事前にチャージ(入金)が必要です。チャージ方法は、「現金チャージ」と「オートチャージサービス(事前登録必要)」の2通りがあります。但し、全国相互利用エリア、「PiTaPa定期サービス」券面区間内ではオートチャージされません。
  • ※一部ご利用いただけない交通事業者があります。詳しくは各社局のホームページをご覧ください。
  • ※2018年秋から、JR西日本の近畿圏エリアでは、PiTaPaポストペイサービス(後払い)が始まりチャージ(入金)が不要になるとともに、カード内のチャージ残額はご利用いただけなくなります。JR西日本の近畿圏エリアを除く交通系ICカードの全国相互利用サービス対象エリア(全国相互利用エリア)では、カード内のチャージ残額にてご利用ください。

PiTaPaについての詳細はこちら

PiTaPa公式サイトへ

運賃割引サービス(利用回数割引・区間指定割引・利用額割引)

3つの運賃割引サービスを行っています。

1 利用回数割引(大人・小児) 登録不要 京阪線のみ適用(大津線は適用外です。)

1カ月間(1日〜末日)に同じ運賃区間を11回以上乗ると、11回目以降の運賃が10%OFF!

利用回数割引を適用!11回目以降の運賃が10%OFF!になります。

  • ●乗車駅や降車駅が違っても、運賃が同じであれば割引の対象となります。
  • ●異なる社局線では、同じ運賃区間であっても同一運賃区間とみなしません。
  • ●毎月1日〜末日の1カ月間のご利用分が計算対象です。
  • ●10回目までのご利用分は割引対象外です。
  • ●券売機で乗車券等に引き換えてご利用された場合は、割引サービスの対象外になります。
2 区間指定割引[一般・学生](大人・小児) 登録必要(登録無料) 京阪線のみ適用(大津線は適用外です。)

よく使う区間を指定・登録しておくと、登録区間内で何回乗り降りしても1カ月定期運賃を
超えることはありません。

区間指定割引を適用!登録区間内を何回乗り降りしても、1カ月定期運賃を超えることはありません。

  • ●登録区間内なら、どの駅で乗り降りしても割引の対象となります。
  • ●「区間指定割引」適用時よりも安くなる場合は、ご利用区間の「利用回数割引」や普通旅客運賃で計算します。
    その場合、「区間指定割引ボーナスポイント」は進呈されません。
  • ●区間指定割引運賃は、通勤1カ月定期運賃または通学1カ月定期運賃と同額です。
  • ●「区間指定割引」適用時の登録区間外のご利用分は、別途運賃が必要です。
  • ●毎月1日〜末日の1カ月間のご利用分が計算対象です。
  • ●区間指定割引の登録は、1区間に限ります。
  • ●定期券の場合、「大江橋駅」「淀屋橋駅」のどちらかをご利用いただける定期券であれば、もう一方の駅でも乗り降りできま す。同様に、「なにわ橋駅」「北浜駅」のどちらかをご利用いただける定期券であれば、もう一方の駅でも乗り降りできます。 一方、PiTaPaの区間指定割引は定期券と異なり、このような特例は適用いたしません。
  • ●券売機で乗車券等に引き換えてご利用された場合は、割引サービスの対象外になります。

区間指定割引は自動的には適用されません。事前にご自身でご登録をお願いします。

(ご登録のない場合、区間指定割引は適用いたしません)

区間指定割引の登録について(0.9Mb)
3 利用額割引(大人・小児) 登録不要 大津線のみ適用(京阪線は適用外です。)
  • ●1ヵ月間(1日〜末日)のご利用が2,000円(小児の場合1,000円)を超え2,200円(小児の場合1,100円)までの場合はお支払金額は一律2,000円(小児の場合一律1,000円)。
  • ●1ヵ月間(1日〜末日)のご利用が2,200円(小児の場合1,100円)を超えた場合は、2,200円(小児の場合は1,100円)を超えた額に対して90.91%を乗じた金額に2,000円(小児の場合1,000円)を足した金額がお支払金額になります。

1ヵ月のご利用金額とお支払金額の表

他社局線の運賃割引サービス

京阪マイレージPiTaPaカードで京阪電車以外の電車やバスに乗ったときも、
交通機関ごとにいろいろな運賃割引が適用されます。

  • ●大阪市高速電気軌道・大阪シティバス
    「利用額割引(マイスタイル、フリースタイル、プレミアム)」
  • ●阪急電鉄、大阪モノレール、能勢電鉄
    「利用回数割引」「区間指定割引」
  • ●近畿日本鉄道 ※一部の路線・駅を除く。
    「利用額割引」「区間指定割引」
  • ●嵐電(京福電車)
    「利用額割引」
    「嵐電登録型1カ月乗り放題サービス(連続利用割引)」
  • ●叡山電車
    「利用額割引」「叡山電車登録型割引」
  • ●阪堺電車、水間鉄道
    「利用額割引」「登録型割引」
  • ●京都市交通局(地下鉄・市バス・京都バス)、神戸市交通局(地下鉄・バス)、
    神戸新交通(ポートライナー・六甲ライナー)、北神急行電鉄など
    「利用額割引」
  • ●南海電鉄、阪神電車、山陽電車、神戸電鉄、泉北高速鉄道、神戸高速
    「利用回数割引」
  • ●京阪バスグループ
    「京阪バスIC 1day チケット」(京阪バス) ※一部路線を除く
    「利用額割引」(京阪バス、京阪京都交通、京都京阪バス、江若交通)
    「登録型割引ワイドプラン/京都・大津プラン/地区プラン」(京阪バス)

※上記の情報は2018年4月現在のものです。
※阪急電鉄や南海電鉄など一部の他社局線で「PiTaPa定期サービス」を行っています。「京阪マイレージPiTaPaカード」に
「PiTaPa定期サービス」実施会社の定期券機能を追加設定することができます。詳しくは各社局にお問い合わせください。

  • ◎京阪電車では「PiTaPa定期サービス」は行っておりません。
  • ◎他社局線をご利用の場合、「おけいはんポイント」は進呈いたしません。
  • ◎一部事前登録が必要です。
  • ◎路線によって割引率などの割引内容や登録方法が異なります。詳しくは各社局にお問い合わせください。

お子さまのご利用をサポート

万が一、紛失したときも、再発行ができます。

  •  おけいはんのPiTaPaは再発行できます。
  • × 磁気定期券は再発行できません。

もし、お子さまがカードを落とした場合でも、お電話一本で直ちに利用停止措置を行い悪用を防止します。
さらに磁気定期券とは違って再発行ができるので、小さなお子さまでも安心です。

キッズ・ジュニアカードはご乗車専用なので、お買物には使えません。

  •  ご乗車専用です。
  • × お買い物はできません。

小学生用の「キッズカード」と中高生用の「ジュニアカード」はご乗車専用カードです。
お店でのショッピングや自動販売機でのお買い物などにはご利用いただけませんので、カードを使い過ぎの心配はありません。

「あんしんグーパス」でお子さまの動きをメールでお知らせします。 6カ月1,800円(税別)

「あんしんグーパス」でお子さまの動きをメールでお知らせします。 6カ月1,800円(税別)

ご利用には事前のお申込みが必要です。サービス概要など詳しくはこちら

  • ●情報配信料/お子さま1人につき
    6カ月1,800円(税別)
  • ●対象者/京阪マイレージPiTaPaカード(キッズカードまたはジュニアカード)をお持ちのお子さま
    ◎保護者さまのケータイ1台につき複数のお子さまの登録が可能です。
    ◎メール受信料などの通信料はお客さま自身のご負担となります。

カードの追加申込みについて

カードの追加申込みについてはこちらをご覧ください。

カードの追加申込みについてはこちら